『悪夢枕 (アクムマクラ)』研究開発始動

【悪夢枕(アクムマクラ)とは】 

自宅で寝ながらにして、悪夢体験をすることにより、不安や恐怖に対しての耐性を身に着けることを目的とする。 米国の大学の研究において、「恐怖体験」は脳をシャットダウンさせマインドフルネス瞑想時と同様の効果が見られることが発表されており、本プロジェクトは将来的にメディカルの分野への応用も検討している。

【一般販売を目標に開発製造を計画】 

『悪夢枕(アクムマクラ)』は2019年中の製品化を目標として進められており、完成し次第、一般販売を計画している。 

具体的な発売時期、価格については現時点では未定。 

https://twitter.com/96MA9RA をフォローする事により情報入手が可能。


株式会社ゾウンテッド [ ZAUNTED corporation ]

恐怖心の伝染、脳への快感、現代人が失った生存本能、動物的本能を呼び醒まさせるなど「安全な恐怖」を創造し恐怖を科学するホラー開発機関。 

プランニング、デザインから特殊造形、特殊メイク、内装美術、コンサルまで全てのソリューションをワンストップで実現できる国内髄一のプロフェッショナルお化け屋敷企業。[コーポレーションサイト]http://obake.red/corp/

実在の廃墟、一軒家、村、商店街、幼稚園、学校、洋館、廃ビル、競馬場、宿泊施設、バスなど、あらゆる空間、条件下で、これまで遊園地やテーマパークにしかなかった「お化け屋敷」を豊富な実績と斬新な発想で様々な場所に出現、集客化させる「お化け屋敷リノベーション」メソッドで地域創生へ貢献。 

1ヶ月で3万人を動員、世界18カ国で国際放送、世界最年少お化け屋敷、ガールズお化け屋敷、原宿や、恵比寿でラグジュアリーなお化け屋敷など、お化け屋敷のイメージを洗練させ、女性来場者が80%を占め、人気アイドル専用お化け屋敷や、数々の有名芸能人をゾンビにするなど、メディアオファーも絶大。 

最新作は「オバケバス」~その他、サンシャイン60、ハウステンボスなどで「VRお化け屋敷」常設。 


 

自走式お化け屋敷「オバケバス」

世界初の拘束型お化け屋敷「ネグルシ」など

ZAUNTEDofficialグッズストアこちらです。


株式会社ソリッドアライアンスは、株式会社ゾウンテッド(CEO:マイケルティー・ヤマグチ)と業務提携をしておりま。

プロジェクト第一弾として『悪夢枕(アクムマクラ)』開発へ着手、

最新情報は公式Twitter[@96MA9RA ]https://twitter.com/96MA9RA で随時公開、発表します。

枕の素材は、羽毛?低反発?それともそば殻...?

公式Twitterでは随時コメント受け付けております。ぜひ皆様のご意見お寄せください。

悪夢枕 メディア掲載情報

フジテレビwebメディア FNN Prime に悪夢枕開発についてのインタビューが掲載されました。開発の最新情報は随時SNSにて発表していきいます。

インターネットTV AbemaTV けやきヒルズにて悪夢枕をご紹介いただきました。心理学的にも「理にかなっている」とのコメントいただきました。

医療関係者向け雑誌・WEBのメディアに「自費研」に悪夢枕に関するインタビューが掲載されました。

悪夢枕のIoT化により、医療分野への応用も検討しています。


*新発売* BAKETAN 霊石 桜 SAKURA(入荷しました)