BAKETAN Mamoridama(まもりだま)

BAKETAN Mamoridama(まもりだま)は周辺の状態を常にチェックし特殊な状態の時に自動で浄化を行ってくれる新しい時代の『デジタルお守り』です。

初めてお使いになる時


①ケースを開ける

背面側にある『A』の部分を指で強く押すと内部にあるツメが外れます。そのまま本体ケースを上下に分けます。その際ボタンの落下、紛失にご注意ください。

②絶縁シートの取り外し

ボタン電池(CR2450)の下に入っているプラスチックシートを引き抜いて、取り出します。

③ケースを閉じる

前後の向きに気をつけながら、上下のケースを取り出します。

*ボタン側を正面にすると電池は背面側になります。

 ④動作確認

ボタンを押して、LEDが光れば動作確認完了です。


自動で周辺の状態を計測し、最適な状態にします。

ボタン操作には「手動浄化モード」と「瞑想モード」があります。


機能説明

●自動モード

常に自動で周辺の状態を計測しています。特殊な状態を検出すると「赤」又は「青」に点滅。その後ゆっくりと様々な色に変化します。

(好ましくない状態)→『浄化を行う(最後は青点滅し浄化が完了)』

(好ましい状態)→『好ましい状態を増幅し活性化(最後は白点滅で完了)』

 

●手動浄化モード

本体ボタンを一回押しで「浄化モード」が起動。場の状態を測定し、相殺することにより浄化を行います。

(最後は青点滅で完了)

 

●瞑想モード

本体ボタンを長押しすると白い光が点滅し「瞑想モード」に。

気持ちをリラックスさせる光と波動でより快適な瞑想が可能に。

 

※各モードの動作時間は3分、途中で終了するときはボタンを一回押します。

使い方説明動画

 

●製品概要

電池:CR-2450(1個)

素材:PC

重量:31g (電池含む)

サイズ:本体 50 × 50 × 50(mm)

パッケージ:72 × 72 × 75(mm)

JAN:4571164056913

型番:GRST-MD01-R


販売サイト